おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

政治経済

マリーヌルペン党首は親日家で若い頃の職業は?結婚暦も!

フランス大統領選挙で脚光を浴びているマリーヌルペン

マリーヌルペンはフランスの政党、国民戦線の党首です。

マリーヌルペン党首がなぜ脚光を浴びているのかというと、極右だから。

どこの国もマスコミは左に曲がっているようですが・・・。

マリーヌルペン党首ですが、親日家であるそうなんです。
また若いころには、お堅い職業をしていたとか?

そして、恋愛にかなりオープンな国のフランスですが、結婚暦や不倫など、政治家が堂々とおこなっていることもあり、政治活動には影響しないそうです。

もちろんマリーヌルペン党首も結婚に恋愛に謳歌して、政治も信念で行っているようです。

マリーヌルペン党首のそんなこんなを調べましたので、ご覧ください!


スポンサーリンク



マリーヌルペン党首は親日家?

マリーヌルペン党首は親日家なのかというと、ものすごい親日ではないものの、日本に、かなりの親近感をもっているようです。

というのも、父親であるジャン=マリー・ル・ペン氏が親日でした。

その影響を受けているものと思われますが、マリーヌルペン党首の政治姿勢に、一端が垣間見れます。

マリーヌルペン党首が考える「移民対策」ですが、日本をお手本にしたいという発言をしています。移民政策に関して、その取り組みに関しての発言ですね。

また、2010年8月14日に日本に来日した際には、靖国神社に参拝されています。

靖国神社に参拝しただけで親日家であるとは言い切れないと思いますが、靖国神社へ参拝することとで、日本のマスコミが叩きますからねぇ。

多くは、父親であるジャン=マリー・ル・ペン氏の影響で、その娘であるマリーヌルペン党首も父親の親日を引き継いでいる可能性はありますね。

マリーヌルペン党首の若い頃の職業は?

マリーヌルペン党首は、パリ第二大学で法学の学位を修得した後に、弁護士として働いていました。

その後、政治の路線へ進みます。
父親が党首であった国民戦線の党員として政治家の活動をしています。

2002年「ル・ペンの世代」代表

2003年4月国民戦線副党首(定数8名)に選出。

2004年欧州議会議員選挙に立候補し、当選。

2009年、2014年の欧州議会議員選挙で再選。

2011年1月16日には、国民戦線の党大会にてマリーヌ・ル・ペンは新党首に選出。


スポンサーリンク



マリーヌルペン党首の結婚暦も気になる

結婚暦はというと、1995年、国民戦線で働いていた経営幹部フランク・シャフロイと結婚していました。そのフランク・シャフロイとの間には、3人の子供がいます。しかし、2000年に離婚をしていますね、

また、2002年に国民戦線の地方選挙事務局長だったエリック・ロリオと結婚しましたが、またこちらも2006年に離婚しています。

現在は、ピエ・ノワールとアルジェリア系ユダヤ人の子孫であるルイ・アリオと交際中です。

ルイ・アリオとは、2005年から2010年にかけて国民戦線事務局長を務めた後、副党首となった人物ですね。

以上、
「マリーヌルペン党首は親日家で若い頃の職業は?父親や結婚暦も!」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-政治経済
-, ,