おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

フード 食べ物

ウナギ味ナマズって何?その作り方は?販売期間や価格も気になる!

2016/07/22

「今日、ウナギナマズ食べにいこうよ!」
「いいよ!食べに行こう!」

家族の外食でそんな会話がされる日も近いかもしれません。

近畿大学がまたもややりました。
みかん味のマグロや養殖マグロなどの近大マグロや臭わないブリなどで有名ですが、今度はナマズです。

近畿大学が開発に成功したナマズ、それがイオンで発売されることになりました。

なんじゃこりゃ?と思ったので調べてみました!

ウナギ味ナマズって何?

unaginamazu02
引用:ライブドアニュース

ウナギ味ナマズとは、近畿大学農学部の有路昌彦准教授が開発した、まさにウナギの味がするナマズです。

アメリカウナギ、ニホンウナギなどの資源量の減少によって、絶滅の可能性が指摘され、価格が高くなって手が届きにくくなってきたのが最近のウナギの蒲焼で、これをなんとか阻止しようと開発されたものです。

また、近畿大学農学部の有路昌彦准教授は、「将来的に丼物を千円以下で提供したい」というほど気合が入ったものが、ウナギ味のナマズなんですね。

ウナギ味ナマズの作り方は?

近畿大学はユニークなものを開発することで有名ですが、今回のこのウナギ味のナマズもユニークですよね。

このウナギ味のナマズはいったいどのように作られたのでしょうか?

食感や味が近いナマズを食材のベースとしています。

そして、ナマズ特有の泥臭さを消すため、水やエサの工夫を重ね、ナマズの脂が乗って、おいしくなる環境を整えてあげて、はじめてできるんですね。

研究を重ねて、ウナギ味ナマズの作り方を確立し、昨年、ウナギ味のナマズの開発に成功したものなんです。

ナマズはうなぎと違って小骨が少ないので、非常に食べやすいそうです。
なので、味が受け入れられれば、もしかしたら、うなぎよりウナギ味のナマズが流行ってしまうかもしれませんね。

ウナギ味ナマズの販売期間は?

このウナギ味ナマズは、7月30日の「土用の丑(うし)の日」の目玉商品として、イオンで7月下旬から「ナマズのかば焼き」として売り出す予定です。

ナマズの蒲焼として売り出すのですが、味はウナギなんで、そのギャップにビックリすることでしょう。

イオンでは7月30日前後までですが、じつはこのウナギ味ナマズですが、限定販売で、ちょこちょこと都内の料理屋や琵琶湖のそばの食堂、意外なところでは、飛行機の機内食で食べられるんです。

unaginamazu01
引用:朝日新聞デジタル

格安航空会社ピーチ・アビエーションでは、このウナギ味のナマズを使った機内食を、6月1日から8月末まで限定約700食で販売しています。

画像のウナギ味のナマズ丼が、おいしそうじゃないですか?
思わず食べたくなります!!

試してみたい方は、一度、ピーチ・アビエーションでフライトすると買えますよ。

ウナギ味ナマズの価格

こちらは情報がまだありませんでしたが、

格安航空会社ピーチ・アビエーションの機内食で販売するウナギ味のナマズを使った機内食は、1350円ということですから、まずはこの価格あたりで販売が開始されると予想します。

1350円だったら、ぜんぜんウナギより安いですし、手ごろな価格ですよね。

ただ、開発をした近畿大学農学部の有路昌彦准教授は、「将来的に丼物を千円以下で提供したい」、「ワンコインで食べられるようにしたい」ということですので、今は高価格かもしれませんが、開発が進んで、量産体制ができれば、ワンコインで食べられる日が遠くないのでは?と思っています。

まとめ

ウナギ味ナマズの開発が進み、うなぎと変わらない味が、ワンコインで食べられるようになったらいいですね。

土用の丑の日も、もっと盛り上がりそうですし、なんといっても日本の伝統料理であるうなぎの蒲焼が、
手ごろに食べられるようになるのが、うなぎ好きな私としてはうれしいです。

近畿大学の有路昌彦准教授にはがんばってもらいたいですね!

ワンコインのウナギ味ナマズ丼が待ち遠しい!

追記:2016年7月22日

とうとう、イオンでウナギ味のナマズの発表がありましたね。
ウナギ味のナマズの値段が判明しましたので追記しておきます。

半身で1,598円
全国で約5,000枚に限定。

取扱店舗は本州と九州の計121店舗、販売期間も23,24,30日の3日間のみ。

ということで、枚数限定、販売期間も限定ですから、
気になる方は、お近くのイオンへ、23,24,30日に忘れずにゴー!

-フード 食べ物
-, , ,