おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

社会

文化財修復士って仕事?学べる大学や専門学校は?年収も気になる!

bunka02

またもや、女性タレントに対しストーカー行為を繰り返した事件が発生しましたね。

18歳の女性タレントに対し、
自宅で待ち伏せするなどのストーカー行為を繰り返したとして
文化財修復士の男が警視庁に逮捕されました。

引用:好きな気持ち断てず…女性タレント待ち伏せ ヤフーニュース 日テレ映像ニュース

というニュースが流れました。

最近、こういうストカー事件って多いですよね。
特にアイドルを狙った事件が耐えないように思います。
アイドルも命がけになってきますよね。

ところで、今回の事件で逮捕されたのは、文化財修復士の男ということですが、文化財修復士って何ですかね?

疑問に思ったので、調べてみました!


スポンサーリンク



文化財修復士って仕事なの?

bunka

文化財修復士って立派なお仕事なんです。
歴史ある作品を守れる貴重な人材のことなんです。

過去、現在、未来と時間軸を意識して、価値あるものを価値あるままに保存修復するという、とても貴重であり、かつ珍しいお仕事ですね。

主にヨーロッパで活発なお仕事のようです。

それもそのはずで、ヨーロッパは貴重な文化遺産がたくさんあって、それをどうやって残し、どうやって保存するのか?という学問が確立しているので、当たり前といえば当たり前ですね。

日本は、最古の歴史をもつ国のひとつで、かなり貴重な遺産や文化財がたくさんあるので、こういった文化財修復士という仕事が活発かと思えば、ヨーロッパほどではないのが現実のようですね。

保存修復に関しては、イタリアやスペインなどに学びにいくのが良い!
なんて書き込みをネットで見つけました。

やぱりヨーロッパなんですね。

文化財修復士には、絵画修復(西洋・東洋)、立体作品の修復、保存科学という主に3つの分野があります。

絵画修復(西洋・東洋)は、様々な素材の組み合わせで描かれ絵具や材料の性質、構造の正しい理解が求められるお仕事。

立体作品の修復は、近現代の美術作品は技法も材料も多様なので、細部を観察できる高精度な分析・処置のための専門機材を使用しながら修復方法を習得する必要があり、それを活かすお仕事。

保存科学は、作品の構造や状態をX線や電子顕微鏡で調べたり、材質を科学分析したりして、現代の保存修復に必要不可欠な科学を学び活かすお仕事。

どれもなんだか難しそうで貴重なお仕事ですね。

ちなみに、文化財修復士になるには、どんなところで学べるのでしょうか?
こちらも調べてみました!

文化財修復士を学べる大学や専門学校は?


スポンサーリンク



文化財修復士を学べる大学や専門学校は、あるんですね。

国立大学ですが、広島大学、奈良教育大学、東京芸術大学、筑波大学などです。

特に、奈良教育大学では、かなり力を入れているようです。
ならといえば文化財の宝庫ですから、その近くの奈良教育大学が力をいれるのも当然ですかね。

文化財修復士は、美術系の力が必要ということで、やはり芸術系の大学では最高峰の東京芸術大学はしっかりと学べるようです。

その他、私立大学では、東北工科芸術大学などを始め、芸術系の大学で修復士の勉強ができるようです。

文化財修復士の年収はどれくらい?

文化修復士になりたい!という人や興味がある!という人は、
やっぱり、文化修復士の年収はどれくらいなのか?知りたいですよね。

なかなか公表しているところがないのが現状です。

私の調べてた限りでは、

企業で文化修復しているところがありまして、そこでは、入社6目で年収400万円位ということです。

全国の中小企業の平均年収が400万円~450万円ですから、だいたい平均くらいですね。


スポンサーリンク



-社会
-, ,