おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

花火大会

足利花火大会2016の日程と前夜祭!駐車場や交通規制の情報も!

伝統ある花火大会、足利花火大会。
毎年45万人以上の人出でにぎわう北関東随一の花火大会です。

尺玉(しゃくだま)や仕掛け花火、ワイドスターマインなど、およそ2万発の花火が夜空を明々と彩り、とてもきれいです。

大ナイアガラとスターマインの競演は、見る人が皆、感動をする圧巻のクライマックスです。
大迫力の花火を近距離で眺められ迫力も感じられます。

そんな、2016年の第102回足利花火大会の日程や前夜祭、そして駐車場や交通情報をご紹介します。


スポンサーリンク



足利花火大会2016の日程

動画:https://youtu.be/9il2eeo81SI

ashikaga
引用:足利市観光協会

開催日:2016年8月6日(土) (荒天の場合は、翌日に順延)
開催時間:午後7時~午後8時45分
開催場所:田中橋下流渡良瀬運動公園および河川敷

打ち上げ数:およそ2万発
人出予想:30万人以上
駐車場:8300台 無料
交通規制:16:30~22:00、会場周辺で車両進入禁止
公衆トイレ:10ヶ所(86基)

問い合わせ先の電話番号
足利夏まつり実行委員会(足利商工会議所):0284-21-1354

会場へのアクセス

  • JR両毛線足利駅より徒歩約5分
  • 東武伊勢崎線足利市駅より徒歩約10分
  • 東北自動車道佐野藤岡ICより約30分
  • 北関東自動車道足利ICより約10分

スポンサーリンク



足利花火大会2016の前夜祭

ashikaga02
引用:足利市観光協会

足利花火大会では、毎年、前夜祭として、夜店まつりを開催しています。

今年は、8月4,5日に開催されます。
両日とも、午後5時30分~午後9時30分までです。

この時間は交通規制がしかれますのでご注意を!

会場のメインどおりを歩行者天国にして、飲食ブースや物品販売、イベント(抽選会や大道芸)などが開催され、大いに盛り上がります。

カップルで夏の思い出に、夜店でのよる散歩と花火の観賞なんてどうですか?
ashikaga03
引用:足利市観光協会

足利花火大会2016の駐車場情報

足利花火大会では、公共施設(会場周辺の学校等)を臨時駐車場として無料で開放になります。

足利市には、大型ショッピングセンターがありますが、そこの駐車場なども使用することができます。

市内各所に約30ヶ所、臨時駐車場が用意されており、およそ8300台分の駐車が可能です。
車社会栃木県だからこその台数確保ですね。

臨時駐車場は、会場の近くから、早い時間に満車になってしまいます。
ですので、時間に余裕をみながらお出かけすると良いですね。

なかでも会場に近い、足利市立桜小や第三中は、午後3時前後には満車です。
また会場に近ければ、車の数も多いので、渋滞や混雑になるので、近くの駐車場をとるか、遠くても混雑しない駐車場をとるか、悩みどころですね。

おすすめの駐車場として、ヨークタウン足利店、アピタ足利店、総合グランド、市民会館があります。
ヨークタウン足利店とアピタ足利店は、屋上駐車場から花火を鑑賞できる穴場スポットでもあるんですね~。
要チェックですよ!

足利花火大会2016の交通情報

足利市ホームページより、交通規制のPDF

前夜祭も足利花火大会2016の当日も交通規制がしかれます。

交通規制は午後4時30分~午後9時30分までの間で、その間は、車の移動もできないので注意が必要です。

交通規制の時間帯に動きたいと思っている方は、会場から遠めの駐車場をご利用するほうが得策です。

足利市は昔、城下町であったなごりからか、道幅が狭いところが多いです。
ですので、車の混雑は必至です。
時間に余裕を持って出かけるのが良いと思います。


スポンサーリンク



-花火大会
-, , ,