おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

スポーツ

メルドニウム(禁止薬物)の効果は?ロシア柔道はリオ除外になる?

組織的なドーピング違反で、リオデジャネイロ五輪から除外される可能性があるロシア選手団全体が話題になっています。

陸上の選手は、除外が決まってしまいましたが、その他の競技の選手は、どうなるのでしょうか?

ドーピング違反の問題で、メルドニウムという1つの薬物が、ロシアスポーツ界を揺るがしています。

そんなメルドニウムって薬はどんなものなのか?

そして日本柔道の強豪相手となるロシア柔道は、リオ五輪を出場できるのか?

気になってので、調べてみました。


スポンサーリンク



メルドニウム(禁止薬物)の効果は?

kusuri01

メルドニウムの効果は、ハードなトレーニングおよび心身に大きな負荷がかかる競技において、身体の持久力を高めることができる薬です。

また、身体の持久力を高めることができる薬という理由から、2016年1月1日から世界反ドーピング機関(WADA)により禁止リストに追加された禁止薬物の1つなんです。

メルドニウムは、リトアニアやロシアでは、かなり頻度多く使われていて、かなりの数が流通しているものの、アメリカやヨーロッパ、日本では、未承認の薬品なんですね。

ロシアでは、90年代に安い価格で人気だったメルドニウム。

90年代、経済危機だったロシアで入手できる唯一の薬物がこのメルドニウムだったことから、今でも使われてしまっているようです。

メルドニウムという薬物の名前を聞いたのは、あのテニスで有名なロシア出身の選手のドーピング違反会見ですよね。

そう マリア・シャラポア選手がメルドニウムの陽性反応がでて、世界大会の出場権を剥奪されましたね。
そのときの会見で、メルドニウムと言っていたように思います。

まだ記憶に新しいところです。

メルドニウムには、中枢神経を活性化させて、ストレス耐性を高める効果があることも最新の研究でわかってきているそうです。

シャラポア選手の場合は、常に世界No.1の女子テニスプレーヤーとしてのプレッシャーがきつかったのでしょう。メルドニウムが禁止薬物に指定されてからも、使用せずにはいられなかったのかもしれません。

メルドニウムでロシア柔道もリオ除外になるのか?


スポンサーリンク



実は、ロシア選手には今回、かなり禁止薬物の陽性反応がでているんですよね。

メルドニウムは、ロシアで相当流通しているやようなので、普段愛用している人もいたのかもしれません。

でも、世界反ドーピング機関(WADA)から禁止薬物に指定されてしまったのだから、国を代表して競技するスポーツ選手としては、きちっとフォローしておかなければまずいですよね。

ロシアでは、シャラポア選手のほかに、

水泳選手のユリア・エフィモワ
スケート選手のセミョン・エリストラトフ、エカテリーナ・ボブロウ
自転車ロードレーサー、エドゥアルド・ヴォルガノフ

と有名な選手も陽性反応がでていますね。

そして、ロシアの柔道選手にも陽性反応が出てしまった選手がいるのです。

ミハイル・プリャエフ(Mikhail Pulyaev)、
デニス・ヤルツェフ(Denis Yartsev)、
ナタリア・コンドラチェワ(Natalia Kondratieva)、
エカテリーナ・バルコワ(Ekaterina Valkova)

の4選手です。

ロシア柔道は、日本のライバルとなる相手国だけに、トップレベルの実力がオリンピックの舞台でガチンコで戦う試合をみたかったですよね。

リオデジャネイロオリンピックではどうなるのでしょうか?

ロシア柔道の選手全員が出場できないのでしょうか?気になるところです。

しかし、柔道に関しては、こんなニュースも流れています。

組織的なドーピング違反でロシア選手団全体がリオデジャネイロ五輪から除外される可能性がある問題で、国際柔道連盟(IJF)は21日、ビゼール会長名でドーピングに関わっていないロシア選手を支援する旨の声明を発表した。

「柔道においてロシアは非常に重要。潔白なロシア選手のリオ五輪出場を認めることで、若者に前向きなメッセージを与えられる」と主張した

引用:「潔白なロシア選手を支援」=国際柔道連盟が声明〔五輪〕ヤフーニュース:時事通信

まとめ

kusuri02

メルドニウム(禁止薬物)の効果やその薬物により揺らぐロシア柔道。

最終的にはどうなるのでしょうか?

ロシア柔道は強豪だけに、柔道に参加して、良い試合をしてもらいたいところなんですが、さすがにドーピング違反では無理ですかね。

ルールにのっとるのがスポーツですから、仕方ないですね。

でもメルドニウムという1つの薬が、国を動かすことになるとは、考えに及ばなかったです。


スポンサーリンク



-スポーツ
-, ,