おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

フード 食べ物

足利マール牛カレーの味やクチコミ・評判を調査!食べられるお店はココ!

浅草の商業施設「まるごとにっぽん」のふるさとカレーグランプリに出展している、栃木県足利市の足利マール牛カレーが、見事グランプリを受賞しました!

全国11自治体が出場したふるさとカレーグランプリですが、みなおいしそうなカレーが出展され、5日間の熱い戦いが繰り広げられました。

そこで、この足利マール牛カレーの味やクチコミ・評判を調査して、さらに、ご当地カレーだけに食べられるお店の情報をご紹介しちゃいます!

やっぱりグランプリを受賞したご当地カレーって、気になりますよね?


スポンサーリンク



足利マール牛カレーの味はどんな味?クチコミ・評判は?

足利マール牛カレー
引用:栃木県足利市

足利マール牛カレーとは、ブドウの搾りかすと、足利産大麦を混ぜたエサを食べて育った牛肉をたくさん入っているカレーです。そして、マール牛の堆肥で成長したアスパラガスをトッピングして彩り鮮やかになっています。また、足利産の生姜を福神漬の代わりに添えていて、足利市で採れる食材を活かしたご当地カレーです。

肝心のお味ですが、まずはマール牛のこんな書き込みを見つけました。

人生初の足利マール牛♪
はじめの食感は赤身のような歯ごたえ。3回・・4回・・と咀嚼を続けていくと、
赤身から、今度は霜降り牛を食べているようなジューシー感へ移行します。
ボクは脂身の多い霜降り牛よりも赤身の方が好きなのですが、どちらが好きなひとも
満足させてしまう味。「マール牛」というより・・「二重マールな牛」ですよぉ~◎◎◎◎◎

引用:群馬栃木を愛するあっぴのブログ

歯ごたえもあり、ジューシー感も味わえるという感じでしょうか?
とにかく、おいしいという感じが伝わってきます。

このおいしい脂ものったマール牛のカレーですから、おいしいに間違いない!と思うのは私だけでしょうか?

栃木県は大田原牛という高級牛が有名ですが、それ以外にも那須牛も有名です。
どちらも値段や数量は希少性があり高いのですよね。

今回の足利マール牛もまた高い代物です。
全農肉牛技肉共励会 最優秀賞を受賞し、数量も多くはまだありませんから、なかなかのお値段だそうです。

その足利マール牛を使ったカレーですので、お味は5つ星のようですね。

実際、今回グランプリをとったイベントの事務局の方は、このようにおっしゃっていたようです。

決勝大会は3市のカレーライスをセット(500円)で計200食販売。
お気に入りのカレーに投票してもらった。
事務局は3市の得票数を公表していないが、
「マール牛カレーが過半数の票を獲得し、圧倒的な人気だった」としている。

引用:下野新聞

うーんやっぱり、足利マール牛カレーの味はおいしいようですね。

足利マール牛はまろやかな味ということで、カレーにあわせると、口当り良いカレーに仕上がっていそうですね。
早く食べたーい!!


スポンサーリンク



足利マール牛カレーが食べられるお店はココ!

そんな足利マール牛カレーが食べられるお店はこちらです!!

ファーマーズ・カフェ つちのか


住所:栃木県足利市大月町3-1
電話:0284-64-7600
営業時間:通常 10:00~18:00
ランチタイム:11:00~14:00
定休日:水曜日、第2・4水曜日
交通:大麦工房ロア工場直売店併設
席数:130席

こちらのお店ですが、大麦工房ロアと長谷川農場が共同で作ったカフェです。

足利の農場で足利産二条大麦や大豆、マール(ぶどうの絞りかす)など、安心安全な飼料を食べてのびのび育ったマール牛や、地元産の野菜を使ったおいしい料理をご提供しているお店です。

おいしいマール牛カレーをぜひ食べてみてください!

以上、
「足利マール牛カレーの味やクチコミ・評判を調査!食べられるお店はココ!」

についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-フード 食べ物
-, ,