おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

社会

かわいい水族館(大阪梅田・阪急三番街)が閉鎖で魚たちはどこへ?

かわいい水族館(大阪梅田・阪急三番街)が閉鎖となるようです。
カラフルな魚が泳ぐ水槽が並び、待ち合わせ場所としても知られていましたよね。

なんと32年もやっていたんですって!思ったより長い間、親しまれてきたんですね。
街中の癒しスポットとして待ち合わせの場所として、だいぶお世話になった方も多いはず。

そんなかわいい水族館が閉鎖なのは寂しい限りです。

でも、かわいい水族館が閉鎖で、そこにいる魚たちはどこへ行くのでしょうか?

気になったので、調べてみました。

題して、
「かわいい水族館(大阪梅田・阪急三番街)が閉鎖で魚たちはどこへ?」
として記事をご紹介します!


スポンサーリンク



かわいい水族館が閉鎖の理由は?

かわいい水族館
引用:全国水族館ガイド

かわいい水族館は来春をめどにリニューアルされる予定だそうです。
待ち合わせや癒しスポットとして活用していた人もいただけに、残念ですが、なぜ閉鎖になったのでしょうか?

やはり企業の業績に影響を受けているようですね。

売上が伸び悩む企業は、何か手を打たなければ、続けていけなくなるので、やはり、計画にそってあわないものは廃止されていく運命となるのですね。

とても残念ですが、企業も生き残りをかけて競争の中にあるので、しかたのないことかもしれません。

阪急三番街あたりはリニューアル途中ということで、今後、新たな展示物もでてくるかもしれませんので、そちらに期待したいと思います。


スポンサーリンク



かわいい水族館が閉鎖で魚たちはどこへ?

かわいい水族館が閉鎖で魚たちはどこへいくのか、とても気になりますよね。
かわいい水族館によると、魚は各地の水族館などに引き取られる予定だそうです。

大阪・梅田の近くの水族館というと、

海遊館(大阪市港区)

京都水族館(京都市下京区)

神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区)

などありますが、ここら辺の水族館に引き取られていくのでしょうかね。

無事、魚の引越しが終わるといいのですが・・・。

無料でいつも見ることができたかわいい水族館ですが、引越ししても、どこかであえると思います。

上記のような水族館へ遊びに行った際には、

「この中に、もしかしたら、かわいい水族館の魚がいるのかも!」

なんて思いながら水族館を楽しむのもひとつの方法ですよね。

まとめ

かわいい水族館の閉鎖は、とても残念ですね。
リニューアルされて、どんな展示物がでてくるのか楽しみですね。
そちらに期待しつつ、いままで癒しと楽しみをくれた魚たちに、ありがとう!といいたいです。

以上、
「かわいい水族館(大阪梅田・阪急三番街)が閉鎖で魚たちはどこへ?」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-社会
-, ,