おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

須藤理彩の子供はまだ幼稚園!夫ブンサテ川島道行が脳腫瘍で永眠

須藤理彩さんの夫で、ロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」のボーカル川島道行さんが脳腫瘍の為、47歳の若さでお亡くなりになりました。

須藤理彩さんが、自身のブログを更新し、発表されました。

須藤理彩さんといえば、一時は人気の女優さんでしたね。
そんな須藤理彩さんがあまりテレビで見なくなったと思ったら、闘病生活を支えるためだったんですね。

まだ小さな子供がいて幼稚園ですから、大変なことだったと思います。


スポンサーリンク



須藤理彩さんの子供はまだ幼稚園

須藤理彩
出典:https://twitter.com/risa_sudou/

須藤理彩さんの夫で、ロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」のボーカル川島道行さんが脳腫瘍の為、47歳の若さでお亡くなりになりました。

まだまだ若いのに・・・。

須藤理沙さんとの間には、幼稚園と小学校の子供がおります。

妻の須藤理沙さんと、まだ幼い子供を残して逝ってしまいましたが、妻として、夫の闘病を支えた須藤理沙さんは、とてもつらい気持ちだと思います。

また、須藤理沙さんにとっては、待ち望んでいない日が来てしまい、それを思うと、とても心が痛みます。

これから、須藤理彩さんと幼い子供とで生きて行かなければならないなんて、心が痛くなりますね。これまた。

須藤理沙さんの子供さんは、小学生とまだ幼稚園です。
まだまだお父さんが必要な時期ですよね・・・。


スポンサーリンク



須藤理彩さんの夫ブンサテ川島道行は脳腫瘍で闘病生活だった

須藤理彩さんの夫のブンサテ川島道行さんは、闘病生活をしていました。
その闘病生活の間は、ずっと須藤理彩さんが夫を支え、そして子育てをしてきました。

闘病生活の経歴をたどっていくと、

須藤理彩さんの夫ブンサテ川島道行さんは、

1997年28歳の時に脳腫瘍を患ました。
そのとき、28歳の若さにもかかわらず、余命2年と言われていました。

2006年に須藤理彩と結婚、
2007年1月に長女が誕生。
2011年10月に次女が誕生。

1997年から3回に渡り脳腫瘍の手術。
2014年には特殊療法で回復見込み。
2015年に再発し悪化。

2016年「BOOM BOOM SATELLITES」活動中止。

活動中止となった2016年6月には、病気の進行がかなり悪かったのかと想像できますね。
なにせ、20年続いた活動ですからね。

ということで、この闘病生活の間、須藤理沙さんは、ずっと夫を支えながら生活し、本当に大変だったのではないでしょうか。

須藤理沙さんにとって、今回、夫ブンサテ川島道行さんがなくなったことは、本当に悲しいことに違いありません。

また須藤理沙さんの小さい子供たちには、とても悲しい出来事になったことと思います。

以上、
「須藤理彩の子供はまだ幼稚園!夫ブンサテ川島道行の脳腫瘍で死去」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, , , ,