おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

IT ガジェット

株式会社うるるの入札情報速報サービスは主婦の力が必須な人力ビジネス

株式会社うるるの32万の主婦の力を使うNJSSビジネスが、10月16日(日)のがっちりマンデー!!ITだけじゃまだ無理!?「隠れたところに“人力”ビジネス」で紹介されます。

この株式会社うるるとか、2万の主婦の力を使うNJSSビジネスとか、いったい何なのでしょうか?

番組とあわせて調べてみましたので、ご紹介します!
それでは、どうぞ!


スポンサーリンク



株式会社うるるとは?

株式会社うるる
株式会社うるるとは、どんな会社なのでしょうか?
社名から想像するに、クリエイター系のビジネスを展開していそうな社名ですが・・・。

それでは、会社概要を見てみましょう!

社名:株式会社うるる
設立:平成13年8月
資本金:335,163,000円
代表取締役:星 和也
カンパニーサイト:http://uluru.biz/
所在地:〒104-0053 東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
TEL:03-6221-3063
FAX:03-6863-6669

ということですね。

そんな株式会社うるるが、どんなことをしているのかというと、

BPOサービス、シュフティ、データ入力代行サービス、スキャニングサービス、NJSS入札情報速報サービス、園ナビ、園ナビフォト、カミマゲ、空き家活用ポータル、空き家手帳と、と、いろいろと事業を行っているようですが、トータルで見ると、企業のビジネスに関する合理化支援や情報取り扱い支援を行っている企業さんです。

こちらに株式会社うるるのホームページのアドレスを載せておきます。
株式会社うるる 


スポンサーリンク



株式会社うるるの32万の主婦の力を使うNJSS入札情報速報サービスとは?

株式会社うるるは、企業のビジネスに関する合理化支援や情報取り扱い支援を行っている企業さんなのですが、株式会社うるるの32万の主婦の力を使うビジネスとは、どんなビジネスなのでしょうか?

それはNJSS入札情報速報サービスやシュフティというビジネスです。

これは、IT系の企業でありながら、アナログ的なところもあり、実際は人の力が必要なお仕事のようですね。

NJSS入札情報速報サービスとは、役所の入札情報をウェブ上で検索できたり、あらかじめ登録していたキーワードに関する入札情報をメールで受け取れるサービスです。

またシュフティとは、仕事を発注したいクライアントさんと仕事を受注したいワーカーさんをマッチングする、かんたんお仕事のクラウドソーシングサービスです。

NJSS入札情報速報サービスは、役所の入札情報を人力で集めて、それをデータ化して、ウェブ上で検索できるシステムを提供しています。そして、その入札情報を集めるのに活躍しているのが、シュフティに登録している主婦の方々です。

株式会社うるるの中の2つの事業部がコラボして企業や働きたい人にサービスを提供しているような感じですね。

なかなか面白い取り組みですよね。
特に、NJSS入札情報速報サービスなんて、とてもニッチなビジネスですが、ニーズが高そうですよね。

まとめ

株式会社うるるって面白い会社ですね。
IT系でありながら人力を必要としていて、それをビジネスの核としているなんて。
32万の主婦の力を使うNJSS入札情報速報サービスなんてところが、特にそれを表していました。

これから時代、確かにIT系がいろいろなものにとって替わって活用されていますが、そのITの裏では、人力がないとITも活用できないんですね。

やっぱり最後は人なんだと、ちょっと感じました。

株式会社うるるさんの今後の活躍を期待しています!

以上、
「株式会社うるるの入札情報速報サービスは主婦の力が必須な人力ビジネス」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-IT ガジェット
-, , ,