おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

IT ガジェット

モリサワフォントとは?無料で使える方法や株式会社モリサワの情報も!

株式会社モリサワのモリサワフォントが、10月16日(日)のがっちりマンデー!!ITだけじゃまだ無理!?「隠れたところに“人力”ビジネス」で紹介されました。

株式会社モリサワのモリサワフォントは長い歴史の中で創作され、愛用されてきました。そんなモリサワフォントを作った株式会社モリサワとは、どんな会社なのでしょうか?また、モリサワフォントが無料で使える方法など、番組とあわせて調べてみましたので、ご紹介します!

それでは、どうぞ!


スポンサーリンク



株式会社モリサワとは?

モリサワフォント

株式会社モリサワとは、どんな会社でしょうか?
会社概要を見てみましょう!

社名:株式会社モリサワ
創業:1924年(大正13年)7月
設立:1948年(昭和23年)12月
資本金:10,000万円
代表取締役:森澤 彰彦
サイト:http://www.morisawa.co.jp/
本社:〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東2-6-25
東京本社:〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27
事業内容:
 フォント事業:デジタルフォントの開発・販売・年間ライセンス契約、
  クラウドフォントサービス、組込みフォントの提供
 ソフトウェア事業:組版用ソフトウェア、eBookソリューションの開発・販売
 ソリューション事業:DTPシステム、CTPシステム、オンデマンド印刷機などの販売・サポート

どんな製品やソリューションを提供しているのかというと・・・

フォント製品、電子書籍、組版製品、インバウンド対応情報発信ツール、オンデマンドプリンティングツールです。

この中でも、もっとも有名なのがモリサワフォントです!

「フォントに!(本当に!)」

なんてクリエイターの人なら一度はいったことがありますよね!

それくらいモリサワフォントは、クリエイターをはじめ出版関連などの活字を使う仕事の人の間では浸透しています。


スポンサーリンク



モリサワフォントとは?無料で使える方法は?

モリサワフォントとは、株式会社モリサワが開発したパソコンやデジタル機器に使えるデジタルフォント、書体です。

美しい書体、読みやすい書体、心に訴えかける何かを持つ書体――。
モリサワでは、さまざまなニーズに応えた魅力ある書体を、「今」に適したかたちでユーザにお届けするべく、研究・開発を進めています。
そして、こうした取り組みをひとつひとつ積み重ねることで、モリサワは「文字を通じて社会に貢献する」という理念が実現されると信じています。

出典:株式会社モリサワ

このようなミッションの元、デジタルフォント、書体を開発しているんですね。

そしてこのモリサワフォントですが、とても人気があります。
デザイナーやDTP関連のお仕事の方は、モリサワをみな使っているくらい人気なんです。

でもちょっとお値段が高いため、個人ではなかなか購入できないのですが、モリサワフォントの中には、なんと無料で使えるものもあるんです。

それは、Adobe Creative Cloudが提供するサービス「Typekit」です。
数多くの「フォント」を利用できる、Adobe Creative Cloudのサービスの1つです。

そして、フリーメンバーシップ(無料)でも利用が可能で、日本語4書体(17ウェイト)、欧文274書体をインストールして使用できるんですね。

すごい!

現在は、Adobe Creative Cloudのメンバーであれば、モリサワ&TypeBankフォントを含む日本語34書体、欧文1,200書体の、Typekitから提供される全てのフォントが利用可能です。

参考情報
https://blogs.adobe.com/creativestation/general-morisawa-fonts-on-typekit

ただ、モリサワフォント全てが使えるわけではないんです。
Typekitで利用可能なモリサワのフォントは10書体なんです。

ということで、モリサワフォントを無料で使える方法のプチ情報でした。

以上、
「モリサワフォントとは?無料で使える方法や株式会社モリサワの情報も!」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-IT ガジェット
-,