おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

収納王子コジマジックの年収や結婚や経歴は?浮気癖がすごいって本当?

収納王子コジマジックさんが、踊る!さんま御殿!!に出演になるそうです!

とても珍しい芸名なので、どんな人なのか気になりますね。

そして、個人的にですが、収納が上手になれば、部屋が片付き、気分も爽快!なんて思っているので、収納術をみてみたいですね。

現段階では勝手に、収納王子っていうくらいですから、収納上手なんでしょう!って思っています。

ということで、ちょっと調べてみましたので、ご紹介します!


スポンサーリンク



収納王子コジマジックの年収や経歴や結婚は?

まずは、収納王子コジマジックさんの簡単な経歴をご紹介!

収納王子コジマジック
出典:Marble

名前:小島 弘章(こじまひろあき)
生年月日:1972年11月13日
出身地:岡山県玉野市
血液型:A型
出身高校:岡山県立玉野高等学校
職業:お笑いコンビ、タレント

お笑いコンビ「オーケイ」を結成して活動しています。

父親が、メディア株式会社代表取締役の小島賢次さんです。
かなり裕福な家庭で育ったようですね。

そして、性格ですが、かなりの潔癖症ということで、ヒゲの永久脱毛をしたらしいです!!ヒゲの永久脱毛なんて、潔癖症とは関係あるのでしょうか(笑)。

収納芸人として数々のテレビ番組に出演。
2008年に整理収納アドバイザー1級、2009年に整理収納アドバイザー2級認定講師の資格を取得しています。

収納王子というだけあって、整理収納アドバイザーの資格まで取っていたんですね。

収納王子コジマジックとしてテレビ番組に多数出演。
もちろん雑誌掲載の他、収納セミナーも定期的に開催しているそうで、忙しそうですね。

また、収納王子コジマジックとして都市型賃貸ホビースペース「ライゼホビー」のイメージキャラクター&収納アドバイザーの契約を結んでいるそうです。

収納という1つのキーワードでいろいろな仕事をなさっているんですね。
というか、収納1つでこれだけの仕事の依頼が来るのがすごい!と思います。

お笑いコンビの活動は収納の仕事で縮小されているような気がしますが、どうなんでしょうか?(笑)。


スポンサーリンク



収納王子コジマジックの年収は?

収納王子コジマジックさんの年収は、およそ1千万円を超えている位ではないかということです。

実際は、収納王子コジマジックさんが年収を明かしてはいませんが、講演会や収納セミナー、本の出版や雑誌、テレビなどのメディアの掲載など、収納の仕事が目白押しですから、1千万円くらいはいっているだろうというネット上の推測です。

でも確かに、たとえば収納で有名な片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんですが、著書の「ときめく片づけの魔法」がシリーズ累計300万部以上売り上げて、海外でも出版されて、印税が4億円以上なんだそうです。

片付けというキーワードで4億円を稼いでしまうのは、すごいですね。
というか、それだけ市場があるってことですよね。

このことから推測するに、収納王子コジマジックさんの年収は1千万円は超えているだろう!ということです。

収納王子コジマジックの結婚は?

収納王子コジマジック 結婚
出典:オリコン

2012年に一般の女性と結婚をされているんですね。

お相手は一般女性の方で、杏子(きょうこ)さんだそうです。

収納王子コジマジックさんとは13歳年下ということで、ひと回り違うんですね。収納王子コジマジックさんは1972年に生まれで、2016年10月時点で年齢は44歳ですので、奥様の杏子さんの年齢は31歳になりますね。

また、結婚された翌年に、お子さんを出産されています。
2016年には、第2子を出産されたということで、現在は4人家族になっているんですね。

潔癖症の収納王子コジマジックさんですが、なんと驚きの事実があるんですね!

なんと浮気癖があるらしく、結婚されてから2桁の浮気をしているらしのです。
で、奥様の杏子さんは、

「結婚してから3回浮気したらクルマ買ってもらう!」

と規律をきめているらしいです。

え?浮気してもいいの?って感じなんですが、車買えばいいの?

まとめ

収納王子コジマジックさんは、お坊ちゃまで、お笑い芸人で、収納芸人。
年収はものすごく多いと推測されます。

そして、結婚をしていて、子供さんも2人いるんですね。

でも浮気癖があるって・・・。

浮気は、芸の肥やしなんですかね?それとも収納術の肥やしなんですかね?

まぁ~どっちでもいいや(笑)

以上、
「収納王子コジマジックの年収や結婚や経歴は?浮気癖がすごいって本当?」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, ,