おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

吉瀬美智子の旦那の田中健彦は大富豪で会社名は株式会社マリフィック

吉瀬美智子さんが10月26日に第2子となる2848グラムの女児を出産したとニュースがありましたね。11月1日に所属事務所公式サイトおよび自身のSNSを通じて報告したようで、子供好きの吉瀬美智子さんですから、それは喜んでいることと思います!

そんな吉瀬美智子さんには、影で支えてくれる旦那さんがいるといわれています。

一般的な仕事とは違う芸能界の仕事を理解し、女優業を影で支えている旦那さんはどんな方なのでしょうか?

吉瀬美智子さんの第2子出産も気になるのですが、それも旦那さんの存在があったからかもしれませんね。

そんな吉瀬美智子さんの気になる旦那さんを、ちょっと探ってみましたのでご紹介します。

それでは、どうぞ!


スポンサーリンク



吉瀬美智子の旦那の田中健彦は大富豪

吉瀬美智子さんの旦那さんは、田中健彦さんという方です。
2010年12月に吉瀬美智子さんと結婚されたのが、田中健彦さんです。

fuufu
2010年12月の吉瀬美智子さんのブログに旦那さんのことを、このように書かれています。

いつも応援してくださる皆さまへ、ご報告があります。

私、吉瀬美智子は12月25日にかねてよりお付き合いをさせて頂いている方と入籍を致しました。

モデルから女優へ転向を考えていた時も含め、5年前に出会い、気づけばずっと傍で支えてくれた大切な人です。 

いつも笑顔と大きな心で、温かく見守ってくれました。 

そうした日々の中で、 いつしかこの人と人生を最後まで共に過ごしたい、との思いが強くなりました。

彼は、10歳年上で一般の男性です。
日本 及び 海外で 色々な お仕事を手掛けている方です。

1人の人としても優しく温かく思いやりのあるとても尊敬出来る方です。

今、こうして皆さまに正式にご報告出来ることを心から嬉しく思います。

出典:吉瀬美智子の輝くレシピ

吉瀬美智子さんが結婚された当時のブログから引用しましたが、吉瀬美智子さんを支えてくれて、そして吉瀬美智子さんからすると頼りがいのある頼もしい方のようですね。

幸せそうな感じが伝わってきます。

吉瀬美智子さんが幸せをつかんだお相手の田中健彦さんですが、ネット上でもかなりの噂がたっていました。

それはどんな噂かというと・・・

田中健彦さんは大富豪ではないか?という噂です。

そして、それは現在ではも知られていることなんですが、大富豪です(笑)。

そんな吉瀬美智子さんの旦那さんの田中健彦さんですが、現在でも大富豪なのでしょうか?
調べてみました!


スポンサーリンク



吉瀬美智子の旦那の会社名は株式会社マリフィック

吉瀬美智子さんの旦那さんの田中健彦さんですが、会社名が株式会社マリフィックという会社を経営されています。

その株式会社マリフィックとはどんな会社なのかでしょうか?

都心部のラーメンチェーン店「光麺」グループ。
(噂によるとその事業「光麺」の年商は20億とか!)

また、有名人も通っているというヘアサロン「マリスグループ」。
あるいは、「鮨小野」「メロウラウンジ」などという複数の事業をおこなっているようです。

さらに、空間デザインや芸能・モデルプロダクションまで手がけているそうです。

これらの事業がすべて順調に推移しているとすると、かなりの年商をあげていると思われます。ですので、大富豪であると充分にいえる年収を得ているのは、間違いなさそうですね。

吉瀬美智子さんの旦那さんの田中健彦さんは、元々は有名調理師専門学校で学び、フランスへ修業の後、飲食店を事業として行ったようですね。

その飲食店がラーメン店の光麺ということで、この光麺が大成功したのがきっかけに次々と飲食店などを展開し、さらに異業種にもチャレンジして成功した。というのが大富豪になった経緯のようです。

まとめ

吉瀬美智子さんの第2子の出産をおめでとうございます。
そして、吉瀬美智子さんの旦那さんの田中健彦さんも喜んでいることと思います。

吉瀬美智子さんの旦那さんの田中健彦さんは、大富豪でいらっしゃいますが、子供に後を継がせるのでしょうかね?

吉瀬美智子さんのお子さんは2人とも女の子ですから、株式会社マリフィックの経営よりもお母さんである吉瀬美智子さんの女優業のほうが興味が湧きそうですね。

そんな時、吉瀬美智子さんの旦那さんの田中健彦さんは、第3子を望むのでしょうか??

いずれにしても第2子出産をおめでとうございます!

以上、
「吉瀬美智子の旦那の田中健彦は大富豪で会社名は株式会社マリフィック」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, , ,