おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

雨宮まみの死因は謎の急死?亡くなった日時や出身大学も気になる

11月17日に、「女子をこじらせて」、「自信のない部屋へようこそ」で知られている雨宮まみさんが亡くなっていることが判明しました。

流行語のこじらせ女子の生みの親といえば、わかる人もいるでしょう。

11月16日には亡くなっていたという事ですが、年齢は40歳でした。

亡くなったことが判明はしたものの、その死因や亡くなった日時が謎ということで、注目を集めています。


スポンサーリンク



雨宮まみの死因は謎の急死?亡くなった日時は?

monifukusu

雨宮まみさんの死因は謎の急死ではないかという噂が流れています。

というのも、11月14日にツイッターを更新しているんですね。


出典:ツイッター

でも、報道によると、11月16日に亡くなって、11月17日に亡くなったことが判明した。ということなんです。

ツイッター更新してから、わずか2,3日の間に亡くなってしまったのか?

となれば、雨宮まみさんの死因は、急死ではないか?と考えられるワケなんです。
そこで、ネット上で、もしかしたら、雨宮まみさんは急死ではないか?と書き込みが増えているんです。

そして、雨宮まみさんに関する情報で気にあるものがあるんですが・・・。

雨宮まみさんの死因がどうやら、自ら旅立ったのではないかと?ということ。

その理由として、雨宮まみさんのブログには、その自らの旅立ちをにおわす書き込みがあったからなんです。

死にたくなる夜のこと

死にたくなる夜というのが、やってくる。
たいていはそのたびに、薬を飲んで、寝ようとして、

眠れなかったり、でもほかのことでは気を散らすことができなかったり、

朝日がのぼるまでの時間を、苦しいまま過ごすことになる。

「死んでもいいですか?」と、誰かに訊きたくなる。

出典:雨宮まみ ブログ

その死因も明らかにされていないことから、自ら旅立ってしまったという噂が真実味を帯びてきますよね。

ただなんで、自らなのか?ということも考えると、もしかしたら、何か病気で苦しんでいたのかもしれません。また重い病気をするくらいなら、なんて考えていたのかもしれません。

どのように考えていたのかは、本人にしかわかりませんが、もしかするとそういう思考でいたことも推測できます。

いずれにしても、雨宮まみさんのご冥福をお祈りします。

そんな雨宮まみさんの出身大学などプロフィールも気になるので、調べてみました。


スポンサーリンク



雨宮まみの出身大学やプロフィールは?

雨宮まみさんですが、出身大学に関しても注目が集まっています。

ウィキペディアで調べてみると、次のように書いてありました。

高校生まで地元の福岡で過ごし、大学進学で上京。フリーター、バニーガールなどの職を経てワイレア出版(大洋図書グループ)へ入社。エロ本の編集者として勤務した後、フリーのライターになる。

出典:ウィキペディア

ということで、地元は福岡県ですが、大学は東京に来ているということですね。

そこで、さらにいろいろと調べると、どうやら明治大学ではないかとう線が濃いようですね。

早稲田大学を第一志望にしていたものの、不合格になり、滑り止めの明治大学へ進学したのではないか?ということです。

雨宮まみさんがブログなどで言及していないので、確実ではないのですが、過去の発言やブログの記事から、そう推測されます。

以上、
「雨宮まみの死因は謎の急死?亡くなった日時や出身大学も気になる」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, , , ,