おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

ワールドトリガーの再開の時期はいつ?ネットの反応も調べてみた!

ワールドトリガーってエバンゲリオンのロゴとそっくりだったね。

そんな口コミを発見して、そういえば、似ているな~なんて思っていたところ、
ワールドトリガーの休載に関して新たな情報がはいりました。

それは、

【休載が決定しているのは2016年6月13日に発売予定の週刊少年ジャンプ(28号)】

ということで、具体的なものがでてきましたね。

そして、

【代替えの原稿としてギャグ漫画(ふぞろいの文身たち -すがぬまたつや先生)が掲載される】

ということなんです。

それから、

【 復帰は週刊少年ジャンプ(29号)を予定している 】

ということです。

新たな情報から、ワールドトリガーの再開の時期はいつなのか?そして、ネットの反応も調べてみましたのでご紹介します!


スポンサーリンク



ワールドトリガーの再開の時期はいつ?


出典:ワールドトリガー公式ツイッター

ワールドトリガーの再開の時期はいつになるのでしょうか?

ワールドトリガー公式ツイッターをみてみると・・・。

「今後の再開は現時点では未定です。」とつぶやきがあります。

ということは、本当に未定というのが真実なんだと思います。

ワールドトリガーのファンの方にとっては、早く連載を再開してもらいたいと思うのですが、葦原大介先生の病気ではしょうがないですよね。

ということで、どれくらい待てば、ワールドトリガーが再開されるのでしょうか?

それは、葦原大介先生と同じ頚椎症性神経根症の方の治療期間を参考にすれば判ると思いますので、調べてみました。

葦原大介先生と同じ頚椎症性神経根症をわずらった有名人は・・・、

ロックバンド「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史さんがいます。

宮沢和史さんは、この頚椎症性神経根症でも、ちょっと重いほうだったようで、手術ができずにいたそうなんですね。

そこで自然治療になったそうですが、治療期間がなんと4ヶ月だそうです。

4ヶ月で治療をして、その後、復帰までに体調を整えたようですよ。

調べてみると、そんな事例がありました。

これから考えるに、葦原大介先生は、「THE BOOM」のボーカル・宮沢和史さんと同じような状況になった場合には、おそらく4ヶ月くらいは治療に専念しないと直らないということになりますよね。
(個人差があるので、これが絶対ではありませんが。)

そうなると、ちょっとリハビリ期間をとって、さらにワールドトリガーを再び描くのに、いつもの調子にもどるのには、さらに数ヶ月はかかるのではないでしょうかね。

予想するに、4ヶ月超えの6ヶ月とか8ヶ月とかなるように思えます。

いまから4ヶ月先というと、4月になりますが、4月に治療が終わって、書き始まるのが5月。すでに6月13日に発売予定の週刊少年ジャンプ(28号)では休載が決定しているので、これからさらに遅れて、7月か8月に連載再開が可ではないかと考えられます。

これは、今回マスコミの記事でも流れましたが、おおよそ当たっているかもしれません!
というのも、マスコミの記事では、

【 復帰は週刊少年ジャンプ(29号)を予定している 】

ということですので、ワールドトリガー休載から再開の時期はいつなのかというと、早ければ7月か8月以降になるのということです。


スポンサーリンク



ワールドトリガーの再開の時期について、ネットの反応は?

ワールドトリガーが休載で、ワールドトリガーの再開時期が待ち遠しいわけですが、ツイッター上ではどんな反応があるのでしょうか?

みてみましょう!

みんなワールドトリガーを楽しみにしている人が多いので、葦原大介先生を応援しようという反応が多いですね。

病気をしっかり治療してもらって、ワールドトリガーの再開時期を待ちたいと思います。

葦原大介先生がんばれ!

以上、
「ワールドトリガーの再開の時期はいつ?ネットの反応も調べてみた!」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, , ,