おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

だいたひかるの旦那(小泉貴之)の職業は?乳がん闘病を支えたイケメン

だいたひかるさんの乳がん闘病を語った記事が話題です。

なんでも、がん家系ではない、だいたひかるさんが、がんになってしまったんですね。

そのだいたひかるさんの乳がん闘病を支えたのが、旦那の小泉貴之さん。

だいたひかるさんの旦那(小泉貴之)さんは、イケメンなのですが、心もイケメンな旦那さんのようです。

乳がん闘病を語った、だいたひかるさんの話の中に、そのエピソードがたくさん詰まっていて、ネットで話題でした。

そんなだいたひかるさんの旦那(小泉貴之)さんが気になるので、調べてみました。


スポンサーリンク



だいたひかるの旦那(小泉貴之)の職業は?

だいたひかるさんの旦那(小泉貴之)の簡単なプロフィールをご紹介します。

小泉貴之(こいずみたかゆき)

生年月日:1977年8月14日
出身地:埼玉県川口市
学歴:安田学園高等学校、日本大学理工学部卒業

出版プロデューサーの高須基一朗さんとは、安田学園高校の同級生ということです。

そして、だいたひかるさんの旦那(小泉貴之)の職業は何をしているのでしょうか?

現在は、フリーのアートディレクターとして活動しています。

公式サイトがありますので、こちらにリンクを貼っておきます。
http://takayukikoizumi.com/

過去の経歴としては、wikiペディアにありましたので、そちらを引用しておきます。

引用

イギリスのTOMATO(デザイン集団)による第一回目のワークショップに参加後、渡英。 ファッションショーの招待状やテキスタイルデザインを手がけ、2004年からフセイン・チャラヤンのテキスタイルデザイナーとして活動。2005年春夏コレクション『blindscape』、2005年秋冬コレクション(遺伝子、染色体を意味する『GENOMETRICS』)を担当。2005年に帰国した後、Wieden+Kennedy Tokyo入社。

引用元:wikiペディア 小泉貴之

そして、だいたひかるさんの旦那(小泉貴之)さんは、講談社が毎年発売する「超」整理手帳をデザインしているんですね。

この「超」整理手帳を一度使ったことがあるのですが、なかなかの使い心地です。

一週間を俯瞰してみることができて、週間単位での整理がとってもしやすいデザインになっています。

興味のある方は、講談社BOOK倶楽部にて購入できますよ!
もちろんamazonでも購入できますので検索してみてください。


スポンサーリンク



だいたひかるの乳がん闘病を支えたイケメン

だいたひかるさんといえば、2016年に乳がんで右胸を摘出しているんです。
ご存知の方も多いかもしれません。

本人は思ってもいなかった突然のがん宣言。

とても受け入れられる状態ではなかったと思います。

だいたひかるさんの旦那(小泉貴之)さんは、とても受け入れられずに、キッチンで1人泣いたそうです。

でも、夫婦で相談して、病気に向き合うことを決意したそうなんですね。

そして、ツライ時に、だいたひかるさんの旦那(小泉貴之)さんは、

「君はいま、人間の深みを増しているんだよ」

と、とてもステキな言葉で励ましてくれたそうなんです。

なんというイケメン!前向きに進もうという決意があわられた言葉だなっと思いました。

2016年のがん手術は無事成功し、2017年4月現在、体調が少しずつ良くなってきているということです。

お二方とも、健康に気遣って養生してもらいたいですね。

以上、
「だいたひかるの旦那(小泉貴之)の職業は?乳がん闘病を支えたイケメン」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, ,