おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

エンタメ

4Dスピンコースター「嵐」が緊急停止!その理由と復旧はいつ?

4Dスピンコースター「嵐」がヤバイ!

4Dスピンコースター「嵐」は、三重県にあるナガシマスパーランドのアトラクションなのですが、4月3日午前10時55分ごろ、安全装置が作動して緊急停止しました。

ジェットコースターの安全装置が作動して緊急停止をすると、何かあったのかな?と思うのが普通ですが、そのジェットコースターよりヤバイ、4Dスピンコースター「嵐」が緊急停止とか、何かあったのでしょうか?

今回は、ナガシマスパーランドの4Dスピンコースター「嵐」の緊急停止の原因と復旧がいつになるのかを調べてみました。


スポンサーリンク



4Dスピンコースター「嵐」の緊急停止の理由とは?

4Dスピンコースター「嵐」が緊急停止した原因は?

4Dスピンコースター「嵐」があるナガシマスパーランドによると、止まったのは滑走前にゆっくりと上がっていく段階だったらしいのです。
そして、その高さが、約30メートル付近だったということなんですね。

ジェットコースターでいえば、これからコースをグングンと上がっていく中で、安全装置が働いて緊急停止をしてしまった。ということですね。

なぜ?そんなところで安全装置が働いて止まってしまうのでしょうか?

まず考えられるのが、上っていくのに充分な速度が無かったのでは?
ということですね。充分な速度が無いので、上まで上りきらずに、途中で止まってしまった。ということですね。

この場合には、乗り込み部分には故障や欠損がなかったものの、4Dスピンコースター全体として何か不具合があったと考えられます。

それから次に、乗客が安全バーなどの装置をしっかりと装着できていなかった。そして、その監視を出発前に従業員がきちんと確認できていなかった。ということが考えられますね。

この場合には、従業員の知識不足、研究不足などが考えられますよね。

また、乗降制限がゆるい可能性もありますよね。
ある程度の身長や年齢などを考慮して乗り込めるようにしないと、ルールや条件を逸脱して思わぬ事故を引き起こすことが考えられます。

そして、最後は、昔、大阪のエキスポランドでのジェットコースターの事故がありましたが、それと同じ原因で、ジェットコースターの部品の劣化です。
通常は、従業員が目視で検査しているのですが、目視検査の行き届かない部分で金属疲労が起きていて、しかもそのメンテナンスが充分でなく、誰も気が付かずに毎日運行していた。なんてことが原因になります。

とはいうものの、ナガシマスパーランドの4Dスピンコースター「嵐」は、まだ営業を開始して2,3ヶ月もたっていませんから、金属疲労による部品の劣化などは考えられないと思います。

4Dスピンコースター「嵐」の緊急停止が発生してある程度時間が経ちましたが、まだナガシマスパーランドの正式な原因の発表はありませんので、情報を待ちたいと思います。

春休みや夏休みには、この4Dスピンコースター「嵐」に乗ってみたいという方も大勢いたはずですので、安全対策はしっかりして欲しいですね。


スポンサーリンク



4Dスピンコースター「嵐」の復旧はいつ?

ナガシマスパーランドの4Dスピンコースター「嵐」が緊急停止をしてから、まず原因が発表されていません。

ですので、今後、復旧する見通しはまだ立っていないのではないかと思います。

現に、大手各社の報道でも復旧の目処を報じているところはありませんので、時間がかかるものと思われます。

現在、4Dスピンコースター「嵐」は運休停止になっています。

ちなみに、今回緊急停止になった4Dスピンコースター「嵐」の内容ですが、全長310メートル、最大地上34メートルのコースを宙づりで最大速度時速64キロで走りながら、座席が自重などで予測できない回転をするスピンコースターです。

こんなコースターが原因の究明なしで運行を再開されたら、乗る人は怖くてしょうがないですよね。

一刻も早く原因究明して修正してもらいたいもんです。

その後に復旧してもらえれば、また楽しめるのではないでしょうか?

以上、
「4Dスピンコースター「嵐」が緊急停止!その理由と復旧はいつ?」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-エンタメ
-, ,