おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

社会

エターナルラビリンスの倒産で会員はどうなる?その対処法を調べてみた!

脱毛サロン「エターナルラビリンス」など全国に約100店舗を展開していた(株)グロワール・ブリエ東京が4月5日、東京地裁から破産開始決定を受けたました。

そして、その破産管財人には進士肇弁護士(篠崎・進士法律事務所、港区西新橋1-7-2)が選任されたようです。

負債総額は約49億6400万円ということですから、これは被害が大きいですね。

なんといっても気になるのが、会員さんがどうなるのか?です。

というのも、エステティック業界で過去3番目の大型倒産で、一般会員約9万人が影響を受ける可能性がある。といわれているからです。

これは大きな問題ですよね。

ということで、エターナルラビリンスの倒産で会員はどうなるのか?
そして、その対処法を調べてみました
ので、ご覧ください!


スポンサーリンク



エターナルラビリンスの倒産で会員はどうなる?

エターナルラビリンスの倒産で会員の方はどうなるのでしょうか?

・未消化分の料金は返金されるのか?
・未消化分の施術はどのように取り扱われるのか?
・破産手続き内で返金を受けるにはどのようなことが必要なのか?

やっぱり倒産してしまうと、支払った分がもどってくるのか?

ということが非常に気になりますよね。

それ相応の大きな金額を支払っていますから、
その分は返金か施術をしてもらわないと、腹の虫がおさまりませんよね。

ということで、調べてみると、
破産管財人のホームページ上に顧客様用のQ&Aが開設されていました。

そちらをご覧になると現在の状況が書かれていますのでご覧ください。

破産管財人のホームページはこちらです。http://www.etarabi.net/

今回のエターナルラビリンスの倒産は会員の方々などに、大きな影響があるかと思います。

ですので、誤解を与えたりしては問題になりますので、破産管財人のホームページ等をご確認していただければと思います。


スポンサーリンク



エターナルラビリンスの倒産で会員の今後の対処法は?

さて現在のところ、一般会員に対する情報提供として下記のものが開設されています。

(1)破産管財人のホームページ(http://www.etarabi.net/
(2)(株)グローワル・ブリエ東京のホームページ(http://www.e-laby.com/
(3)(社)日本エステティック経営者会(http://www.je-management.or.jp/

こちらの3つの情報をよく読んで、今後の動向を見ていかなければならないでしょうね。場合によっては、訴訟などの対応もでてくることと思います。

いずれにしても、まずは情報をつかんでおきましょう!

少し前に起こった てるみくらぶの破産の記事に、こういった破産被害の予防について、良い内容がありましたので、ここでご紹介しておきます。

てるみくらぶの破産から時間が経つにつれ、問い合わせの内容が「どうしたら被害を防げたのか」へ変化していった。

 個人で簡単にチェックできるポイントとしては下記の4点だろう。

1)ホームページに、事業に必要な許認可番号や業績をきちんと公開しているか
2)決済に利用できないクレジット会社はないか
3)過剰に前払いを求めていないか
4)目玉以外の商品も過度に安売りしていないか(全商品が安い)

 また、「てるみくらぶの格付はどうだったのか」との問い合わせも多く寄せられた。
 
 東京商工リサーチは、信用力を示す指標の一つとなる「リスクスコア」(アメリカD&B社が開発)を統計的手法に基づいて毎日算出し、ユーザーに提供している。1~100までの100段階で信用力を表し、1が最も高リスク(悪い)だ。

 てるみくらぶのリスクスコアは、2016年7月に「20」から「4」に急落し、9月には最も高リスクの「1」となった。てるみくらぶは2014年9月期から利益の公開を拒否しているが、2014年頃から粉飾決算に手を染めていたことが明らかになっている。

引用元:東京商工リサーチ ヤフーニュース記事

こちらの記事も参考に、今後の対処法や、これから同じようなサービスを受ける際に、被害を受けないための予防策を学んでおくと良いかもしれません。

以上、
「エターナルラビリンスの倒産で会員はどうなる?その対処法を調べてみた!」
についての記事でした。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。


スポンサーリンク



-社会
-, , ,