おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

未分類 花火大会

おやまサマーフェスティバル2016の穴場は?前夜祭と駐車場も!

2016/06/30

2016年も夏はもうすぐ!
そして、おやまサマーフェスティバル-小山の花火-の時期が近づいてきました。

今年もおやまサマーフェスティバル2016年-第65回小山の花火-として開催が決定しています。

ワイドスターマインや尺玉の連続打ち上げ、ナイアガラ瀑布など、見所たくさんの花火大会が待ち遠しいですね。

今回は、おやまサマーフェスティバル2016!-第65回小山の花火-の前夜祭や穴場スポット3選と駐車場情報をご紹介します。

おやまサマーフェスティバル2016の前夜祭やイベント紹介

まずは開催の日時と会場をご紹介!

■オープニングカーニバル(前夜祭)■
日時:平成28年7月30日(土)15時30分~21時30分
会場:小山市役所西側駐車場ほか

■第65回小山の花火■
日時:平成28年7月31日(日)19時10分~20時45分
会場:観晃橋下流思川河畔


引用:第64回 小山の花火 2015 公式ライブ

※荒天時または河川の増水時は、翌日以降に延期となります。

■電車でのアクセス
JR小山駅下車 西口より 徒歩約8分

■会場周辺地図

おやまサマーフェスティバル2016会場周辺地図

こちらの会場周辺地図では、道路交通規制情報やう回路のご案内などを見ることができます。

今年は、花火大会の前夜祭にあたるオープニングカーニバルでは、あの栃木が誇る芸能人「ごめんね、ごめんねぇ~」でおなじみのU字工事さんが出演して、お祭りを盛り上げてくれることが決定いたしました!

U字工事さんの出演は7月30日(土)の前夜祭のうち2回あります。
1回目は16:10から、2回目は19:55からになります。
地元栃木では、いまだに人気のU字工事さんですから、大いに盛り上がるでしょうね。楽しみです。

もちろん、毎年恒例となっている灯の舞みこしとおはやしのパレードもあり、前夜祭の最後には、前夜祭ミニ花火ショーもあります。

夏の最高気温記録の埼玉県熊谷市や群馬県館林市と同じような位置にあり、最高気温で肩を並べる小山市ですが、おやまサマーフェスティバルが開催されると暑い夏がくるなーって実感しますね。

オープニングカーニバル(前夜祭)と小山の花火、両方とも楽しみたいですよね。
このお祭りを楽しむには、土地柄から、やっぱり穴場スポットと駐車場の情報を知っていると便利です。
なにせ日本でも有数の車保有県で、車社会ですから、渋滞や交通規制などが厳しいですからね。

ということで、ここから、おやまサマーフェスティバル2016!第65回小山の花火を楽しむために便利な穴場スポットと駐車場情報をお伝えします!

おやまサマーフェスティバル2016!第65回小山の花火の穴場スポット3選

おやまサマーフェスティバル2016-第65回小山の花火-の会場の周りは、畑や田んぼなどが多いところで、高い建物がほとんどないので、絶好の花火スポットがけっこうあります。

花火を見るには絶好の穴場スポット3選をご紹介します。
ちょっと離れているけれども、花火を見るには絶好のスポットです。

穴場スポット1:栃木県小山市上石塚 田んぼ道

こちらは白鴎大学の西側になります。
車を田んぼ道に止めて、車内から眺められるスポットです。

場所:栃木県小山市上石塚

穴場スポット2:国道50号、ばんどう太郎50号店 南側田んぼ

こちらのスポットは、打ち上げ会場からは、若干離れてしまいます。
ナイアガラの花火が見えないのですが、打ち上げ花火が、小さなお花を見ているようで、とてもかわいく見えます。車で来ている人が大半ですが、中には、テーブル広げて飲食しながら見ている人もいて、みんなリラックスしてみている感じです。また、帰りの渋滞が少ない場所です。

場所:栃木県小山市下国府塚、国道50号、ばんどう太郎50号店 南側田んぼ

穴場スポット3:おやまゆうえんハーヴェストウォーク

おやまゆうえんハーヴェストウォークの屋上駐車場は以外に良く見える穴場スポットです。
ドライブインシアターで映画を見ているような感じで花火を見ることができます。でも最近はけっこう知られてしまったという噂も聞いているので、今年はどうでしょうか?

場所:栃木県小山市喜沢1475

おやまサマーフェスティバル2016駐車場情報

おやまサマーフェスティバルでは、会場が駅から近いせいか、駅近くの駐車場は午前中でいっぱいになってしまいます。

会場は駅の西口側なので、駅の東口は、比較的空いているところもありますが、やはり午後には、いっぱいになるところがほとんどです。

こんなところも穴場としてあります。

【たいらや 小山本郷店】
場所:栃木県小山市本郷町3丁目1001-1

【おやまゆうえんハーヴェストウォーク】
場所:栃木県小山市喜沢1475

ハーヴェストウォークは、駐車場としても花火の穴場スポットとしても使えるところですね。

まとめ

おやまサマーフェスティバルは、前夜祭の土曜日と、お山の花火の日曜日と、2日間にかけて盛り上がるお祭りです。

地元や近くの市の人はもちろんのこと、近県の人や都内の人も、遊びにきてみてください!
夏祭りとして、とても楽しめるイベントですよ。

ちょっと混雑が心配な方なら、ご紹介した穴場スポットで花火を見るのも良いと思います。
花火を楽しみつつ、帰りの渋滞が少ないスポットですので。

ぜひ、おやまサマーフェスティバル2016を楽しんでください。

それでは、ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

-未分類, 花火大会