おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

おじさんヒマなので、いっしょに日本の話題を読みませんか?

花火大会

古河花火大会2016の場所取りは?混雑なしの穴場を地元民がさらすよ

古河花火大会が今年も開催されます。

古河花火大会2015では、市の合併10周年を記念して、花火打上数2万5千発の関東最大規模の大会となりました。

そして今年の古河花火大会2016でも、花火打上数2万5千発を見ることができるんです!

打上数以外にも、玉の直径90センチ、火薬の量80キロ、開花した時の大きさが直径650メートルで、スカイツリーよりも高く、そりゃー大きい『三尺玉』の打上花火を見ることができるのも魅力の一つです。

打上数や花火の大きさなど、壮大なスケールを感じる関東最大規模の古河花火大会は、十分に楽しめ、夏の思い出を作るには、もってこいです。

そんな古河花火大会の場所取りや日程などをご紹介します。

あっ!それと、今まで表には出なかった、地元民だけが知っている混雑なしの穴場も、こっそりとご紹介します!

古河花火大会の日程はいつ?会場はどこ?

動画


引用:古河花火大会公式

古河花火大会の日程と会場のご紹介。

■公式ホームページ

古河花火大会公式ホームページ

■日程

平成28年8月6日(土)  ※荒天翌日

■会場

古河ゴルフリンクス(渡良瀬川河川敷)

■打ち上げ発数

およそ25,000発

■最大打ち上げ玉

30号玉

古河花火大会のアクセス方法と駐車場は?

古河花火大会の会場までのアクセスや駐車場の情報です。

■アクセス
 JR宇都宮線:上野東京ライン・湘南新宿ライン「古河駅」下車、徒歩約20分
 東武日光線:「新古河駅」下車、徒歩約5分

■無料駐車場(約1,700台)
 古河第2小学校、古河第3小学校、古河第6小学校、
 古河市役所古河庁舎、古河総合公園、古河福祉の森会館

■古河花火大会の駐車場と交通規制図
 こちらのURLから駐車場と交通規制図を見ることができます。
 http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/cmsfiles/contents/0000004/4528/uramen.png

■古河市や古河市近隣市町村以外から来られる方へ、

古河市は、その昔、城下町でした。その名残で、昔の町並みが残っており、町の中心部や駅周辺では、とても道路が狭いです。車が一台しか通れない所や一方通行などがたくさんあります。

駅周辺や街中心部などの道路事情に詳しくないという方は、可能な限り、車以外の交通手段で会場までくることをオススメします。

古河花火大会での場所取りは可能なの?

会場となる古河ゴルフリンクスは、渡良瀬川の河川敷にあります。
その河川敷のゴルフ場で開催されるため、土手にレジャーシートやブルーシートを広げて観覧することができます。

ただ、開催日前日や開催日の早朝には、係りの人が草刈りをします。
その草刈を実施するときにシートがあると強制的に撤去されてしまいます。

ですので、土手で観覧しようという方は、朝から状況を見計らって、場所取りをするようにしましょう!

また開催日当日、午前6時より清掃がありますので、ご協力できる方は、ご協力してあげてください。

会場図
koga-hanabi02

古河花火大会の穴場を地元民がさらすよ

さてここから、地元民ならではの、混雑なしで花火が見られる穴場スポットをご紹介します。

古河花火大会は、茨城県古河市で開催されるものの、その開催場所の古河ゴルフリンクスがある渡良瀬遊水地は、
茨城県、栃木県、埼玉県、群馬県の県境にあるところなんですね。

ですので、茨城県側から見る人が多いのですが、実は、茨城県以外の栃木県側や埼玉県側から見ると、混雑なしで見ることができるんですよ。

ということで、古河花火大会を混雑なしで見られる穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット1:新古河駅周辺

こちらは、会場の対岸に当たる埼玉県側になります。
地元の人がほとんどで、混雑から逃れて花火を見ることができます。

穴場スポット2:栃木県野木町、マーケットシティ古河、乗馬クラブクレイン栃木近辺

こちらは穴場中の穴場です。
実は、私はここから毎年、夜ご飯を食べながら見ているんです。(笑)

マーケットシティ古河や乗馬クラブクレイン栃木は、茨城県と栃木県の県境にあるもので、この周辺の田んぼや畑の道でみることができるのですが、そこは地元の人がほとんどで、車に乗りながら見ることもできるんです。
アウトドアテーブルなんかを広げて、リラックスな状態で、見ている人もいるくらいです。

また、花火を打ち上げるドスンという音もほどほど体感できて楽しめますし、花火の大きさも体感できますよ。

帰りの道は、国道4号が通っていまして、そこは混雑無く車を走らせることができます。

注記)
乗馬クラブクレイン栃木周辺では、けっこう蚊に刺されますので、スキンガードや蚊取り線香が活躍します。持参されると良いと思います。

まとめ

古河花火大会は8月の第一土曜日に毎年開催されていますが、今年の開催日は、8月6日(土)になります。

花火の打上時間は、午後7時20分~午後8時50分頃までです!

毎年の人出は、50万人といわれていて、とにかく会場周辺やJR古河駅は、すごい人で賑わうので、場所取りをしたい人は、一日がかりになることを覚悟してください。

ただ、ご紹介した穴場スポットも花火鑑賞にはいいですよ!
もしよかったら、行ってみてください。

それでは、ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

-花火大会
-,